国産ナフサ価格
39,470 ¥/KL
4月前半入着分

更新日2021年02月02日

用語辞典

食品容器営業部 用語辞典

熱板成型輻射加熱では収縮してしまう材料(OPS)や印刷シート(定置印刷)の成型に最適な成型方法である。
真空成型シートを成型前に加熱軟化させ、型とシートの隙間を真空にして、シートを型に密着させて成型し冷却後真空をきって成形品を取り出す方法。
圧空真空成型真空成型の成型方法に加え、金型の周囲を密閉して枠を被せて圧縮空気を吹き入れて加圧する事により、より形状が出やすくなる成型方法である。
押出し成型加熱融解させた樹脂をところてんのように押し出して、連続的にシートを成型する方法である。
熱可塑性樹脂適当な温度まで加熱すると軟化する性質の樹脂の事。またその逆で加熱すると硬化する樹脂を熱硬化性樹脂という。
PP(ポリプロピレン)プロピレンを重合させた熱可塑性樹脂である。常用の耐熱温度は100~140℃で、プラスチックの中では最も比重が小さく、0.9~0.91になる。耐熱性が比較的良好で、機械的強度にも優れた素材である。
PS(ポリスチレン)ポリスチレンは代表的な汎用樹脂の一つで、熱可塑性プラスチックのうち、非晶性のものに分類される材料になる。常用する場合の耐熱温度は70~90℃。比重は1.04から1.065である。
PPF(ポリプロピレンフィラー)PPを原料にした成型シートにタルク(滑石の事、粘土鉱物の一種)などの無機物を配合した物で、熱に強い。油分を含んだ食品を温めるのに適しているなどの特徴がある。
OPS(オリエンテッドポリスチレン)PS(ポリスチレンシート)を縦横二方向に延伸した物で高い強度ガラスのような透明性に優れている。         柑橘類の皮に含まれるテルペン油によって変質、脆くなることもある。      
A-PET(非晶性ポリエチレンテレフタレート)ポリエステルを原料としたポリエチレンテレフタレート製の非晶性シート。ペットボトル等にも使用される素材で透明性が高い耐油性、成型加工性、耐薬品性などにも優れている。耐熱性が(60℃まで)と低い。
C-PET(結晶性ポリエチレンテレフタレート)結晶性を利用して成形品としたもの、A-PETとは異なり耐熱性(220℃まで)が高く、調理済み食品の電子レンジによる再加熱用容器などに適している。
PC(ポリカボネード)熱を加えると柔らかくなる「熱可塑性樹脂」に分類される樹脂。一般的にポリカと呼ばれている。
アニール処理樹脂が冷却する過程で生じた内部歪みを加熱することにより取り除く、熱処理の事。
アンダーカット金型から成形品を取り出す際に成形品を変形させるか、特殊な金型構造を使わなければ金型から成形品抜けない 成形品の部分の事。
コロナ処理プラスチックフィルム、紙、金属箔などんぽ処理基材の表面をコロナ放電照射により改善させる表面処理技術の事。
内嵌合化成品・成形品で蓋が本体の内側に滑り込むように嵌まり込むタイプの製品
外嵌合化成品の成形品で蓋が本体の外側に抱え込むように嵌まり込むタイプの製品
キャビティー金型の一部で凹凸の形状の物があります。製品の形状はこれによって決まる。
シリコン加工剥離性向上の為の処理の事。
スタック(スタッキング)化成品の成型品で、重なり防止の為に付けた突起状の部分
トリミング化成品の成型品や紙製の容器の出来上がりがキレイになる様に、成型した後に容器の縁をカットする事。
ドローダウン真空・真空圧空成型の加熱箇所でシートが自重で下に垂れ下がる状態
ノックアウト成型時キャビティーから成形品が抜けやすくするための金型の構造
ブリッジシートを型取りする際にシートが穴の側面に沿うように沈んでいく過程で生じたシワの事。主にメス型の成型により起こる。
プラグ深い化成品の成型を行う時、原料シートがキャビティーの奥まで入り込みやすくする為の主に木製の突起がついた板で成型時金型と一対で使用する。
リブ  容器の厚みを厚くせず強度を持たせる為、平面ではなく凹凸をつける補強の事。
イージーピール(イージーオープン)容器包装を開封する際に、手で簡単に開けられる性能の事。
凝集剥離イージーピールの1種で、シール層自身が破壊されて剥離するタイプ。シール材はフタ材側、カップ側両方に残る。異種のプラスチック同士は熱シール出来ない性質を利用して異種プラスチックをブレンドする事で手で薄利出来る程度の強度に設計出来る。
層間剥離2種または3層からなるフィルムをつくり、サポート層とシール層の接着強度を低くしておき、開封する場合にフィルムのサポート層とシール層から剥離するようになっているタイプ。
ドライラミネート接着剤を一方のフィルムに塗布し、乾燥後もう一方のフィルムに圧着して貼り合わせる方法。耐熱性や接着強度に優れ、ボイルやレトルト用途、内容物が重い袋に適している。
サーマルラミネート同じ材質のプラスチックを熱圧着のみで貼り合わせる方法。
バイオマス動植物から生まれた再利用可能な有機性資源の事。
ISO9001一貫した製品、サービスを提供し、顧客満足を向上させるためのマネジメントシステム規格。最も普及しているマネジメントシステム規格であり、全世界で170か国以上100万人以上の組織が利用している。
ベント成型操作中に空気またはガスをキャビティから抜き出すために作られている溝または穴をいう。通気孔ともいう。
マスターバッチ成型するプラスチックと同種の材料に添加剤を高濃度に配合したもの。着色剤の配合方法としてよく用いられる。